●急性胃腸炎

前回ブログアップから1か月以上経ってしましました(^_^;)
冬から春へ~お花見も終わり新緑が綺麗な季節へ

少し前のことになりますが
プーコが急性胃腸炎で5日間入院しました。
2月26日の朝、突然の吐血でビックリ!!
急いで病院に電話、朝食は抜いて
様子を見ていましたが昼過ぎに、また吐血
午後、病院に行く途中に、また吐血
結局3回吐血しました。

病院で血液検査、レントゲン、腹部エコー
急性膵炎ではありませんでしたが
炎症値(CRP)が以上に高く
急性胃腸炎という診断になりました。

抗生剤、吐き止め、
脱水を抑えるための点滴をし
お薬と消化の良いフードをもらって帰りました。
その日の夕食は抜きで
翌朝から少しずつ食事を与えてくださいとのこと
ところが
翌朝になっても、全くフードを食べない
手で口まで持っていっても、
プイと横を向いてしまう、、、
無理矢理お薬だけ飲ませましたが
その後もぐったりして
飲まず、喰わず、、、
脱水状態になってしまうのではと心配になり
病院へ~そのまま入院となりました。

入院中は毎日お見舞いに行きました。
入院2日目の夜までは、やはり食欲がなく
何も食べず、点滴でした。
炎症値(CRP)も相変わらず高い!!

自己免疫性疾患も疑われ検査へ
検査は3つありますが、
結果は全て陰性でした。

入院2日目の夜から、少しずつ
食事を食べるようになったとのこと
ただ、血便をしたそうです。
入院3日目にお見舞いに行った時には
パクパク食べる姿も見れて一安心

入院4日目にやっと炎症値が下がりはじめました。
念のために2次診療にも行きましたが
自己免疫性疾患の可能性は殆どなく
今の治療法で様子をみることになりました。

入院5日目、食欲もあり、元気も出てきて
やっといつものプーコに戻り
病院を退院しました!!

退院したのは3月3日
01b20180303002.jpg
ひなまつり、退院おめでとう\(^o^)/

炎症値(CRP)は下がっていますが
まだ正常範囲内ではありません。
吐血はしませんが、まだ少し血便でした。
しばらくは安静に。

3月9日、もらったお薬(抗生剤、吐き止め等)
も飲み終わり、再診察、再検査。
やっと炎症値(CRP)も正常範囲内になりました。
血便もおさまっています。

ということで、やっと完治\(^o^)/\(^o^)/
本当~~~にホッとしました。

結局、原因は特定できず、、、
前日に何か毒性のあるモノを口にした可能性があるのでは?
とにかく完治してよかったです\(^o^)/

翌日3月10日、久々に近所のペットショップの
ドッグランで遊びました。
02b20180310357.jpg

ジャンピングキャッチも!!
03b20180310511.jpg

ナイスキャッチヽ(´∀`)ノ
04b20180310512.jpg

久々に自宅シャンプーもしました。
05bk20180310005.jpg

3月11日は快気祝いでうしすけ
ワンちゃん用牛たん、食べる気満々のプーコ
06b20180311039.jpg
舌、長過ぎ(*゚Q゚*)

舌が長くてもいい!!
健康で元気ならば、それが一番です!!

●やっとスッキリ

今日から8月、雨のスタートとなりました。

6月24日、動物病院で膣に雑菌がいると言われて飲み始めた抗生剤、
一旦は治まったものの、7月8日~プーコ2回目のシーズンが始まり
検査の結果、また膣に雑菌がいるということで、抗生剤を飲み始めました。
検査機関で、雑菌の種類を特定する検査もしてもらい、
飲んでいる抗生剤が雑菌に対して有効であることも確認しました。

b20170709 006

プーコ2回目のシーズンは7月8日~19日まででした。
前回の初シーズン(4月9日~27日)から3か月後のシーズンで、
早すぎて、いろいろ心配しましたが、
稀にそういう子もいるみたいですね。

7月30日(日)、飲み続けた抗生剤も無くなり、動物病院へ。
診察の結果、やっとスッキリ完治となりました!!
ほっ~~~よかった!!

●初エコー

6月24日(土)、動物病院へ
もうすぐ9か月、体重はジャスト5㎏でした。
プーコの初シーズン(4月9日~4月27日)から2か月が経過し、
健康状態を診てもらいました。

20170624188COLLAGE.jpg

体温は38.5℃、平熱です。
家で特に変わった様子はありませんが、
乳腺が少し張っていて、軽い偽妊娠状態だそうです。

膣から白い分泌物が出ていたので、
調べてもらったら、雑菌がいるとのこと
(赤い○が雑菌です)
20170624189COLLAGE.jpg
もしかしたら、子宮内部に菌がいて
子宮が膿んでいるかもいるかもしれない、
子宮蓄膿症の可能性もあるとのことで、
お腹の毛を刈って、初エコーを撮ることに!!

この時点で、私もパパも頭真っ白~~~(-_-;)

結果は、子宮には異常なしでした。
雑菌を殺すための抗生剤と整腸剤を
8日分もらって、様子をみることになりました。
これで、無事菌がなくなりますように!!

とにかく、子宮に何も異常がなくて、ほっ~~~でした。

●狂犬病予防接種

4月3日(月)、狂犬病予防接種で動物病院に行ってきました。

1b20170403015.jpg

聴診器を当てて、身体検査
2b20170403020.jpg

異常なしで、狂犬病予防接種しました。
3b20170403027.jpg

「キャン」と一声!!
ちょっと痛かったみたい~チョロベロ
4b20170403029.jpg

フィラリア検査と血液検査もしてもらいました。
4月10日(月)、結果を聞きに行きましたが、
すべて正常値範囲内で異常なしでした。

4月10日現在、体重4.25㎏
先生からは、ちょっと太り気味と言われました。
あばら骨が触れないからだそうです。
子犬の時に、太っていると脂肪細胞が多くなって
成犬になってから痩せにくい体質になると言われました。
私的には、太っている感じはしないのですが、
今まではパピーフードだけでしたが、
パピーフードと成犬用フードを半分ずつにして
量は減らさず、様子をみたいと思います。

のみ・ダニ予防薬、フロントラインだと思っていたら、
今は飲み薬があると聞いてビックリしました。
ということで、飲み薬をもらいました。
私の知らないうちに、時代は変わっていたんですね。
これからは、虫も多くなってくるので、
しっかりのみ・ダニ予防しておかなくては、、、ね。

●動物病院

1月21日(土)、先日のワクチンに続いて、またまた動物病院へ。
前日から軟便気味、下痢っぽいので診てもらうことにしました。

待合室で余裕の笑顔
まだ動物病院が怖いのか?わかっていません。
1b20170121041.jpg

退屈したのか、、、あくび
2b20170121042.jpg

体重は2.7㎏
3b20170121066.jpg
前回1月16日は2.6㎏だったので、5日間で100g増です。

肛門検査(ウンチ検査)
4b20170121051.jpg

聴診器でお腹の音を聴いてもらいます。
5b20170121070.jpg

顕微鏡でウンチ検査の状況も見せてもらいましたが、
とくに細菌がいるというわけではなく、
何でも口にするので、何か木くずなど細かいものを
食べてしまったことによる消化不良とのことでした。

抗生剤と整腸剤をもらって帰りました。
元気、食欲はあるので大丈夫と思いますが、
早くお腹の調子が良くなりますように!!