●しつけ教室補講

4月23日(日)、プーコはしつけ教室の補講でプライベートレッスンを受けました。
レッスンの目標は、お外で待てができるようになることです。
外で写真を撮る時に、ウロウロキョロキョロして待てができないプーコ、
GWを前にして、外で待てができるようなるようになってほしいと
思っていた私達に、目から鱗の練習方法を教えてもらいました。

まず、先生から指摘されたことは、
待ての後にご褒美が出てくるのではなく、
待てをしている間に褒めて、ご褒美をあげることでした。

まずはお座り、待ての練習です。
1b20170423037.jpg

待てができたら、ご褒美をあげます。
2b20170423010.jpg

「待て」の号令をかけて、お座りの姿勢をキープし、
少しずつ離れていきます。
最初の1歩が確実にできるようになると、
その後はだんだん離れてもできるようになるそうです。
3b20170423040.jpg

ご褒美は自分の顔の顎の下に手を持って行き、
「待て」の合図とともに、アイコンタクトをします。
4b20170423014.jpg

「OK」で犬を自分のところに来させてご褒美をあげるのではなく、
「いい子」と言って、自分から近寄ってご褒美をあげることが
ポイントだそうです!!
5b20170423012.jpg

この方法で練習しながらお外で写真を撮ろうとしたら、
以前と違って、明らかに待てるようになりました。

「待て」をしていたら、「待て」をしている間に
ご褒美がもらえるということを学んだようです。

プライベートレッスン、初めて受けましたが、グループレッスンとは違い、
個別にレッスンしたい内容を依頼できるのがありがたいです。
また、受講時間中は100%うちの子だけを見てくれるのもいいと思いました。

先生の話では、「カメラ」と言ったら、「カメラ」の方を向くようになる
レッスンもあるそうです。
今回の内容をよく練習したうえで、
次はそんなレッスンも受けてみたいと思いました。

コメント

非公開コメント

可愛いお顔

なんとかわいいお顔で
待ってますね。
「カメラ」
これはまた魅力的なレッスンです。

Re:

ハリー&胡子ママさん、待ては、本当に奥深いですね。
しつけ教室では、我慢をする待てではなく、
待っているといい事がある=ご褒美がもらえる
という待ての仕方を教わりました。
この方が、犬は集中力が保てるようです。
次は「カメラ」のレッスン、是非受けてみたいと思っています!!


💕(⌒▽⌒)プーコちゃんとってもお利口さんです〜やっぱり若いから覚えも呑み込みも早いですね!またシニアになってもこちらの言う事を理解出来るようになってるので出来る事はたくさんあるんだろーけどついついもういっかぁーになってしまいます😅とうとうゴールデンに突入ですね🎵今からとっても楽しみです💕
連休中はお天気も良いようですね
プーコちゃんといっぱい楽しい思い出作ってお写真も楽しみにしてますね😄

Re:

MADOKAさん、お返事遅くなってスミマセンm(__)m
GWもあっという間に終わってしまいました。
練習の成果はいかに!?
観光地などでは、人が行き来したり、いろんな音がしたりするので、
集中を保つのはやはり難しかったです。
また、プーコはオヤツ欲しさに、焦ってしまうところがあるので、
そこを上手くコントロールできたらいいですね。
何事も経験を積むことでしょうか~~(*^^)v

GWにお会いできて、嬉しかった!楽しかった!です\(^o^)/
いろいろお世話になり、ありがとうございました。
お写真みながら、ゆっくりと楽しかった時間を振り返りたいと思います。
また、一緒に遊んでくださいね(^^♪